Ergodox ハードウェアシリーズ (キースイッチ2)

Posted by TAKAIY On 2016年10月2日日曜日 0 コメント

届いた

Massdropで頼んだGateronの茶軸のスイッチが届きました。
9/22に発送されて、9/29に自宅に到着なので、想像以上に早かったですね。

パッケージの下のほうがへこんでいますが、海外からの荷物だとこれくらいは普通ですね。


中には緩衝材があってこんなサイズの箱がいきなり入っていて、中にはぎっしりスイッチが入っています。
いきなりなので、ちょっとびっくりしましたが、これで十分ですね。

Gateronのスイッチは見るのもはじめてですが、しっかりした感じです。
10個くらい出して押しくらべてみましたが、そういうレベルでの品質のばらつきは無いようです。
本家Cherryの茶軸と較べて..と言いたいところですが、Cherryの単体のスイッチは持ってないし、キーボードに付いているものと較べられません。

ということで、使った感触は付けてから評価しましょう。

Massdropの配送

問題の無かかった配送について。

Massdropは普通のネットショッピングと違って、注文数によって価格が異なり、また、注文数が確定してから販売者/製造者に発注するという形式なので、注文してから入手できるまでに時間がかかります。
今回は 8/12 に注文してます。
そのあと募集の締切があって、以降は週一ペースで状況のレポートがメールで届きます。

最終的に発送されたというメールに、トラッキングの情報があったので、アクセスしてみると、発送はDHLのglobal mailでした。
調べてみると、global mailは日本国内をヤマト運輸が配送する場合と、日本郵便で配送される場合があるようですが、今回は、日本郵便経由でした。

トラッキング情報はそこそこ詳しくて、僕の場合最終的にこんな感じでした。

アメリカのNJから、一旦DHLの本拠地ドイツに渡って、ドイツ郵便から、日本に渡ったことがわかります。

日本国内の方は、郵便かヤマトか不明でしたが、川崎に到着してしばらくしてから検索してみるとヒットしました。
検索したのは、検索したのは通常の郵便追跡のサイトです。

検索する番号は、DHLのトラッキング情報にある「Delivery by Postal provider」の番号を使います。 「RX」で始まって「DE」で終わるIDでした。











0 コメント:

コメントを投稿