Euler: Problem 101

Posted by TAKAIY On 2015年6月21日日曜日 0 コメント
久し振りにProject Eulerを解きました。

un = 1 − n + n2 − n3 + n4 − n5 + n6 − n7 + n8 − n9 + n10

nが自然数のときのこの方程式で数列がはじめから幾つか与えられたときに得られる母関数では、次のnでは間違った値(BOP)が出ますが、与える数列を増やしていったときに得られるすべてのBOPの和を求める問題です。

そういえば、こういうのって、補間法かなんか使えば出るんじゃなかったっけ…と思って解いたら解けました。




ウィキペディアで調べたら、ラグランジェ補間法ってやつだったので、まあ、そのまま、式にした感じです。

コメントにも書きましたけど、もうちょっとclojureらしく書いたほうがよかったのかもしれないんですが、そうすると、たぶん、元の式の形がなくなってしまいそう。


0 コメント:

コメントを投稿