Lisp-1とLisp-2

Posted by TAKAIY On 2011年5月21日土曜日 0 コメント
なんか、「ClojureはLisp-1だから名前空間が無い」っていう記述をよく見るなぁ、と思っていたら、Wikipediaの日本語版の説明もそうなっていた。

なおした。


でも、基本 Lisp-2 の道を歩いてきたので、関数名の前に #' って書かなくていいのは便利だなぁと思う反面、なんかムズムズする。  あと、つい、変数名に string とか list とか使っちゃって、「あー」とかなる。

Lisp-1とは関係ないけど、[]がリストでない = 評価されない のは地味に便利。 (list xx xx) でなくて [xx xx]って書ける。

そろそろちょっと実用的なものでも作ってみようかなぁ。

いやいや。 とりあえず、50まで行ってからだ。

0 コメント:

コメントを投稿